Kickstarter Video || 効果的なキックスターター動画制作

Kickstarter Video || 効果的なキックスターター動画制作

How to make eye-catchy Kickstarter videos in Japan?

An engaging video is a key to success on Kickstarter the most popular crowdfunding platform in the world. Starting from September Japanese companies will be able to post their projects on Kickstarter and reach millions of users worldwide. This creates an amazing opportunity for Japanese companies to promote and sell their product abroad. However, cultural differences and incorrect targeting can unable your message to go through to foreign audience.

The most important things you want to remember when creating your video for foreign audience are:

  • Localization of content – make sure the video is easy to understand
  • Fun and engaging to watch – create content that draws the viewer in
  • Short but informative – tell the viewers why they should support your project and what they will get
  • Don’t loose that Japanese spirit – you want to show your potential customers that you’re a Japanese brand and what kind of unique benefits they can get from that
  • Highly shareable content on social media – many Kickstarter projects grow big not thanks to huge budgets, but thanks high share rate on different social media platforms. Recommendations by other users or friends can bring you a lot of new customers.

Tofu Media, with long experience in creating highly shareable content, can help your business promote your project on Kickstarter. We offer preparing a localized video targeting foreign audience that will catch attention and bring you more funding for your campaign on Kickstarter. Our company handles all stages of creation of your Kickstarter video including script, shooting, audio recording and postproduction.

アイキャッチキックスターター動画を制作するには?

キックスターターは海外の一番大きなクラウドファンディングサイトで、やっと日本のクリエイターにも利用できりょうになりました。9月から全世界のポテンシャルお客様に自分のプロジェクトを紹介してみませんか?だが、効果的に海外のお客様にメッセージを伝えるには様々なハードルがあります。

海外向けのビデオを制作する時に何に注意すればいいですか?

  • コンテンツを英語化 - プロジェクトのサイトとビデオの英語のバージョンを作製がポイントです。動画のナレーション、もしくは字幕を英語化させるのが大事です。
  • コンテンツが目を引く - ただの広告ではなく、見て楽しい動画はおすすめです。あなたのプロジェクトで何が特別なのでしょうか?このプロジェクトをサポートすると自分にどんな問題を解決していますでしょうか?
  • 長すぎない - インターネットユーザーの集中力は短くて、ビデオは長すぎると視聴率が落ちます。キックスターターのビデオの2~3分間ぐらいの中に伝えたいメッセージをうまく伝えると動画がポイントです。
  • 日本魂を忘れないように - 日本国ブランドは全世界で強くて、日本製品であるというアピールをしてみれば、セールスにつながります。
  • ソーシャルメディアでシェアしやすい  - SNSでプロジェクト動画がシェアされるおかげで、大人数に注目してもらって、プロジェクトのサポーターも増えます。友達の紹介を通して、サポートしている方が多いです。

Tofu Mediaではこの5点のポイントを含む動画を任せてください。弊社ではキックスターターのビデオのストリー、撮影、音声録音、そして編集までトタルサポートを提供しております。